Plastic surgery目尻形成(目尻切開法)

  • HOME>
  • 目尻形成(目尻切開法)

目尻形成(目尻切開法)

目尻形成(目尻切開法)

目の横幅を広げて、目を大きく切れ長に見せるための手術です。顔の外側に向かって大きくするので、小顔効果も期待できます。目尻の靭帯部分に手を加えて目尻の高さを変え、顔全体の中で目と目の距離、目の横幅などのバランスを調整します。

向いている方

より大きい瞳になりたい方。
半永久的に目元を大きくしたい方。

不向きな方

ダウンタイムを長期間とれない方。
目と目の間がもともと狭い方。

メリット

重瞼術や目頭切開と同時手術が可能です。

デメリット

まつ毛のない部分ができます。
術後の経過が良好でも出血することがあります。術後3週間は目をこすらないようにしましょう。
ほとんどの場合、傷跡は目立たなくなりますが、若干残る場合があります。

抜糸と入院

術後5~7日後に抜糸が必要です。
入院は不要です。

腫れと痛み

個人差がありますが、術後3日~1週間で落ち着きます。
2~3日間は痛みや熱感があります。

ひふみるクリニック様

TEL

WEB予約

LINE予約